自重トレーニング

中学生なのに腕立て伏せができないから恥ずかしい…。【解決策を紹介】

美少女さん
「中学生なんだけど腕立て伏せができなくて恥ずかしい…。
どうしたら出来るようになるの?」

こんな疑問に答えます。



中学生だと、授業や部活などで腕立て伏せをする機会がありますよね?
でも、腕立て伏せが一回も出来ない人も居ると思います。



皆が普通にできるのに、自分だけが出来ないのは恥ずかしいと思ってしまう人も居るかもしれません。
でも、もしできるようになったらかなり自分の気持ちも楽になりますよね。



そこで今回は、中学生が腕立て伏せを出来るようになる方法を紹介します。



最初に言っておきますが、一瞬で出来るようになる魔法のようなものはありません。
あくまで毎日の努力の積み重ねが必要になってきます。



でも、紹介する方法でしっかり継続すれば、絶対に出来るようになりますよ!
では早速行きましょう。

筆者について

ジム歴3年以上!
ウエイトを使った筋トレを初めて1年以上経ちます。
週に3~4日ぐらいジムで筋トレしてます。
初心者の気持ちがわかるので、参考になる情報が発信できると思います。


腕立て伏せができない中学生が、腕立て伏せを出来るようにするためにはどうしたらいいのか。

腕立て伏せが一回もできない中学生が、出来るようになるためにはどうすれば良いのでしょうか?
詳しく解説していきます。



腕立て伏せを出来るようにするには、トレーニングと食事が大切。

中学生が腕立て伏せを出来ないことには原因があります。



おそらく、ほとんどの人が筋力不足でしょう。
腕立て伏せをするのに必要な胸の筋肉、腕の筋肉、腹筋の筋力が全体的に足りないので、腕立て伏せが出来ないのです。



逆に言えば、今は腕立て伏せができない中学生でも、これらの筋肉をしっかりと鍛えることが出来れば、絶対に腕立て伏せはできるようになります。



筋肉をつけるにはトレーニングだけでなく食事も大切です。
これらを意識して努力すれば、腕立て伏せは絶対に出来るようになります。



トレーニングの内容

では早速腕立て伏せを出来るようにするためのトレーニングについてです。
中学生の場合でも、やることは大人と変わりません。



腕立て伏せが出来ない原因を排除していくことが、唯一の方法です。
そのため、腕、胸、腹筋を鍛えるトレーニングをします。



以下のトレーニングをします。

  • 腕…チェアディップ
  • 胸…膝つきの腕立て伏せ
  • 腹筋…腹筋


これらを毎日行うことで、腕立て伏せに必要な筋肉を鍛えることが出来ます。



詳しいトレーニングの内容は以下の記事を参考にしてみて下さい。

参考腕の筋トレを道具なしで行う方法!筋トレ趣味の私が選ぶトレーニング!

続きを見る

どれも簡単なトレーニングなので中学生でも出来ますよ!



食事の内容

筋肉を付けるためには、食事にも気を付ける必要があります。



具体的には、炭水化物はほどほどにして、タンパク質を多く摂取するということが大切です。

タンパク質は、肉や魚、卵などに豊富に含まれています。





中学生だと、給食や親が作ってくれた料理を食べることになるので、自分でコントロールすることが難しいです。
※最低限必要な栄養素はあるけど、筋肉をつける食事にはなってないことが多い…。



今まで筋肉がつかなかったということは、今までの食事ではダメだったということになります。
筋肉をつけるためには、多少多めにタンパク質を摂取する必要があります。



でも、食事を変えるのも難しい…。
そんな時におすすめなのが、プロテインを飲むことです。



今日は肉や魚をあんまり食べてないな…。
と思った時に、代わりにプロテインを飲むことで、不足してしまっているタンパク質を補うことが出来ます。


おすすめはマイプロテインです。

 

>>マイプロテインはこちらから



リーズナブルかつ非常に有名なプロテインです。



プロテインはただのタンパク質なので、飲んだだけで体が変わるようなことはありません。
しっかりとトレーニングをしないと、全く意味のない飲み物です。



でも、トレーニングをしっかりしているのなら、プロテインを飲むかどうかでかなり変わってくるので、飲まないのは損でしかありません。



マイプロテイン以外にも、Amazonでも簡単に買えるものもあるので、本気で腕立て伏せをしたいのなら、試してみてはいかがでしょうか?



※マイプロテインをAmazonなどで買うのはおすすめしません。偽物のリスクがかなり高いです…。




中学生なのに腕立て伏せができないのは恥ずかしい?

そもそも中学生が腕立て伏せをできないというのは恥ずかしい事なのでしょうか?


出来なくても恥ずかしがることは無い。

私が思うに、腕立て伏せが出来なくても別に恥ずかしがることは無いと思います。

正直腕立て伏せが出来なくても何の問題も無いですしね。



おそらく腕立て伏せが出来ないのが自分だけという訳でもないと思いますし、大人でも出来ない人は沢山います。
今できていても、年を取るにつれて出来なくなる人も多いでしょう…。



ですから、腕立て伏せが出来ないことを恥ずかしがる必要は全くないと思います。



ただ、出来ないことが出来るようになる経験は大切。

ただ、出来ないことが出来るようになる経験はとても大切なことです。



勉強でも仕事でもそうですが、基本最初は思うようには出来ません。
それを何とかしてできるようにすることで進歩していくのです。



腕立て伏せは、その練習にちょうどいいかもしれません。
トレーニングさえしっかりやっていれば必ずできるようになりますからね!



腕立て伏せはハードルの高いトレーニングだから、最初は出来ないのが当たり前。

腕立て伏せは簡単そうに見えて、色々な筋肉を使うハードルの高いトレーニングです。
そのため、最初は出来ないのが当たり前です。



私もそれなりにトレーニングはしていますが、それでも最初は5回も出来ませんでした…。
特に中学生だと、まだ体がしっかりと出来ていないことが多いので、出来なくても仕方ありません。



今できないことを嘆くのではなく、伸びしろだと思うことで、恥ずかしさも無くなっていくと思います。


今回紹介したトレーニングや食事を継続することで、必ずできるようになるので安心してください!





まとめ

今回は、中学生なのに腕立て伏せができないという人のために、出来るようになるためのトレーニング方法や食事を紹介してきました。



この通りに継続することで、一回も腕立て伏せが出来ない人でも問題なく出来るようになるはずです。
この記事が参考になれば幸いです。



-自重トレーニング

© 2021 イキルの筋トレブログ Powered by AFFINGER5